• TOP
  • 記帳代行の基礎知識
  • 業種別 記帳代行
  • 神戸で記帳代行をお探しの方へ
神戸の記帳代行

記帳代行 起業

おすすめ税理士事務所はこちら≫≫≫


記帳代行って誰でも起業可能なの?

現在はかつての経済成長時代やバブル時代と異なりどの様な大企業でも事業を存続する事が難しく、本当に必要な業務や人材に注目が高まっている時代に突入しており無駄な業務はどんどん省略されています。
不景気と言われ続けた期間が長く、ここ最近ようやく景気が上向きだと言われながらもなかなか実感する事が出来ず、売上が伸び悩んでいる企業も少なくない中、各企業では経費や人件費の削減に取り組んでいるのが現状です。
そんな中でも注目しておきたいのが記帳代行です。
新規の事業参入が難しい現在に於いて注目されている最も経費削減出来るポイントとして利用される企業が増えている今、起業する大きなチャンスが到来しているのです。
そこで実際に起業するのは可能なのでしょうか。
起業代行業を新たに起業する事自体は簡単に誰でも可能ですが、企業の社員ではない者が請け負う事は行政書士法に反し、業務内容によっては資格が必要な業務も多く実質的にはかなりの無理があるというのが正直なところです。

では起業する為にはどの様な資格を必要とするのでしょうか

単に記帳代行業務として会計や経理業務のみを請け負うのであれば行政書士業の分野となります。
これは行政書士法第1条2項によって定められており、これに違反すると相当の処罰対象となります。。
そして、記帳業務に大きく関連している税務相談や税務関連業務に関しては税理士業務となり税理士資格を有する物でなければ業務を行う事が出来ない事が税理士方によって定められています。
この税理士法に関しても行政書士法と同様に違反すると相当の処罰対象となります。
この様な背景から記帳代行業を行いますよと謳って開業する事は可能ですが、実際に業務を行う事が出来無い法律となっています。
かつて税理関連業務を行っていたり、経理や税金関連の知識があるから開業出来るという事にはならないのです。
こういった事柄から記帳代行を起業するのであれば行政書士や会計士、税理士といった資格を有する者が他の資格保持者と連携を組み業務を請け負うといった形が最も自然な開業の形態となります。

安心して記帳代行を任せられる神戸の税理士ランキング

神戸すえひろ税理士法人

日本政策金融公庫神戸支店の取扱件数
5年連続NO.1

設立は2002年で、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士など、それぞれの分野の専門家との連携が抜群の税理士法人です。 融資関係と会社設立に強い事務所で、創業融資、追加、借換融資等のあらゆる融資に対応してもらえる上に、手数料は一切かからないと言い切っているので安心です。
クライアントのほとんどが、既存顧客のご紹介とのこと。法人・個人を問わず、多くの経営者からの信頼が厚いと言えるでしょう。

ココがポイント!!
  • 専門家が集まった神戸のスペシャリスト集団!税理士は男性2名女性1名が所属!
  • どのような問題でも解決に導いてくれると評判!
  • リピーターか紹介のお客さんが多い信頼できる税理士事務所!
税務顧問料(記帳代行込) 月額9,600円~
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

詳細はこちらから

税理士法人FCパートナーズ

FCパートナーズは、中小企業、ベンチャー企業の会社経営から個人の財産にいたるまでトータルでサポートしてくれます。
経営に関することで気になることがあれば相談にのってくれます。

税務顧問料
サービス内容 会計・税務/経営支援/IT支援/創業支援/資金調達/経理業務改善/セミナー
事務所所在地 神戸市中央区北長狭通3-9-5 トーアウェスト錨堂ビル
電話 078-333-7512
営業時間  

藤原清孝税理士事務所

藤原清孝税理士事務所では、毎月1回以上訪問してくれて経営面のサポートと経理面のサポートをしてくれます。 「明るく元気・親切」をモットーとしていて、丁寧なサポートで信頼関係を築いてくれます。

月次顧問料
サービス内容 税務・会計/経営コンサルティング業務
事務所所在地 兵庫県尼崎市昭和通4丁目117番地 エスティ尼崎ビル501号
電話 06-6155-7590
営業時間

記帳代行の基礎知識

業種別 記帳代行

神戸で記帳代行をお探しの方へ