• TOP
  • 記帳代行の基礎知識
  • 業種別 記帳代行
  • 神戸で記帳代行をお探しの方へ
神戸の記帳代行

安心して記帳代行を任せられる神戸の税理士ランキング

神戸すえひろ税理士法人

日本政策金融公庫神戸支店の取扱件数
5年連続NO.1

設立は2002年で、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士など、それぞれの分野の専門家との連携が抜群の税理士法人です。 融資関係と会社設立に強い事務所で、創業融資、追加、借換融資等のあらゆる融資に対応してもらえる上に、手数料は一切かからないと言い切っているので安心です。
クライアントのほとんどが、既存顧客のご紹介とのこと。法人・個人を問わず、多くの経営者からの信頼が厚いと言えるでしょう。

ココがポイント!!
  • 専門家が集まった神戸のスペシャリスト集団!税理士は男性2名女性1名が所属!
  • どのような問題でも解決に導いてくれると評判!
  • リピーターか紹介のお客さんが多い信頼できる税理士事務所!
税務顧問料(記帳代行込) 月額9,600円~
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

詳細はこちらから

中岸税理士事務所

中岸税理士事務所では経営を総合的に支援できるように、 ノウハウを常に整備しており、トータルサポートしてくれるのが最大の特徴です。

記帳代行及び税務顧問コース 月額15,000円(税抜)~
サービス内容 相続税/会社設立/税務調査/記帳代行/融資・事業計画書/建設業許可
事務所所在地 兵庫県神戸市中央区浜辺通3丁目1番31号クローバーハイツ三宮102
電話 078-242-7689
営業時間 平日 9:00~18:00

小林敬幸税理士事務所

小林敬幸税理士事務所は、神戸、大阪を中心に活動している会計事務所です。個人事業主から法人まで対応しており、法人化のメリット・デメリットなど、経営に関する様々なことをトータルサポートしてくれる税理士事務所です。

月次顧問料 月額16,200円~
サービス内容 個人事業開業/法人設立/パソコン会計導入/記帳代行
事務所所在地 神戸市東灘区御影1-8-31上御影ハイツ205
電話 078-766-0801
営業時間 平日 9:00~17:30

新着情報

記帳代行とは

記帳代行とは?

記帳代行とは税務署への申告や経営状態の把握の為に日々の業務で発生する収支を全て記録しておく必要があります。
税法上でも正しく記帳を行い、後にやってくる税務調査で大変な思いをする事になりかねない為必要不可欠な存在となっています。
しかし、実際にきちんと記帳を行う為には大変な時間を要し、企業によっては1日の記帳に必要な時間が足りず、人員を増やさなくては行けない場合もあります。
また、記帳に際して専門的な知識を必要とする事から、個人で行うにはもはや限界があるのです。

記帳代行の際に必要な情報とは

記帳代行を依頼された場合に必要な情報とは日々業務を行っていく上で発生する入金や出金の記録、売上票や領収書、請求書等の他にも事業で使用している銀行の通帳(コピーなど)を提出する必要があります。
これは、日々の出入金を把握するのに必要不可欠となっています。
この他にも残高試算表や総勘定元帳、決算書や貸借対照表といった事業を行う上での金銭の流れに関するあらゆるデーターを必要とします。

記帳代行はどこに依頼すると良いのか

記帳代行サービスを行っているところであればどこに依頼しても良いというわけではなく、税務調査や確定申告など税務署をはじめとする公的な機関に提出する際に税法上、何ら問題なく正当な処理がされている事が大前提となります。
これが出来ていない場合、脱税などの疑いをかけられかねません。
また、税金関連の法律は皆さんもご存知の様に毎年改正されており、実に複雑になっており知識の無い者が完璧に行うのはもはや限界だと言われています。
この為、万が一記帳ミスが生じていた場合、追徴課税が発生したり事業の存続も危ぶまれる状況になりかねませんので正しい知識を有している専門家である税理士に依頼するのが一般的です。
事業の健康的な経営を続けていく上で必要不可欠な金銭の流れの把握は税法や経営の関する金銭に関するあらゆる事柄に精通した専門の税理士に記帳代行する事で半年先、1年先の事業方針も立てやすくなります。

記帳代行を依頼するメリット

自分のすべき仕事に専念できる!

経営者の皆さんが経理業務を行っていると、自分の本来の仕事である「経営」に専念できない状態となってしまいます。
特に決算や確定申告前の時期は、経理業務に大きな時間が割かれてしまうため、今後の事業展開に繋がるチャンスを逃さないためにも、記帳代行を税理士に依頼した方が良いと言えるでしょう。

簡単な資料の準備だけで依頼できる!

税理士事務所に記帳代行を依頼する際には、領収書、入金の記録、通帳のコピーを揃えるだけで作業をしてもらえます。
また書類に不備があった場合も、税理士がきちんと指摘をしてくれますので、自分だけで経理業務を行っていた時のようなミスも少なくなると言えるでしょう。
税理士の作る損益計算書や仕訳日記帳、貸借対照表は、とても見やすいというメリットもありますので、自分の作る書類に不満のある人にも、記帳代行はおすすめです。

人件費の削減ができる!

記帳代行のプロフェッショナルとも言える税理士に仕事を依頼すれば、経理担当者の人件費がカットできます。
また経営者が自ら経理業務を行うケースであっても、残業や休日出勤という「時間」を削減することができますので、負担の軽減という意味でもメリットがあると言えるでしょう。

節税のアドバイスがもらえる!

税理士に記帳代行を依頼すると、節税や経営に関するアドバイスがもらえます。
また良心的な税理士事務所では、申告やコンサルティングなどもサービスもお願いすることができますので、経営アドバイザーを雇う気持ちで利用をしてみても良いでしょう。
特に今行っている事業や業界に詳しい税理士に記帳代行を依頼すると、今後の事業展開などの相談もしやすくなります。
企業経営を行う方々の中には、記帳代行サービスを通して顧問契約に繋がる税理士選びを行う皆さんも多く見受けられますので、スポットの仕事だからと消極的にならずに、いろんな話や相談を持ち掛けてみても良いでしょう。

記帳代行の基礎知識

業種別 記帳代行

神戸で記帳代行をお探しの方へ